インターンシップ実施レポート

受入企業・団体紹介

REPORT

NPO法人 箱崎自由学舎えすぺらんさ

2016年1月30日 更新

テーマ

インターンシップで地域社会へ恩返し

インターンシップ受け入れの考え方

当団体がインターンシップを受け入れをはじめたキッカケは、単純に「頼まれたから」です。私たちの団体は、多くの皆さんからご支援をいただき活動しています。普段、私達が助けられている地域社会への恩返しのひとつとして、学生を受け入れています。そして、インターンシップの学生を受け入れ続けることで見えてきたメリットがあります。私たちの生徒は中高生が中心なので、年齢が近い生徒とインターンシップの学生がすぐに打ち解け、交流してくれます。私たち職員も、現役大学生の方々の考え方を知る機会にもなります。また、インターンシップを終えた後もボランティアスタッフとして当団体を手伝ってくれる学生も多く、助かっています。
インターンシップ生の皆さんは、基本的にコミュニケーションや作業スキル等が高い方が多いです。インプットは上手な反面、アウトプットが苦手な方も多く、受け身になりがちなので、自主的に考え行動できるようなプログラムを心掛けています。

インターンシップの内容

 日数は、10日間です。時期により若干内容は異なりますが、基本的に初日は何も指示せず、ただ「見て」もらいます。当団体の雰囲気を掴み、感じてほしいからです。2日目以降から実務に携わっていただきます。その際、気をつけていることは「仕事の意義を考える」ために、なぜやるのかをキッチリ説明します。そうすることで、単純作業やバイト代わりの労働力ではなく、学生の学びに繋がるからです。

団体情報・案内

 NPO法人箱崎自由学舎えすぺらんさは、中高生を中心にさまざまな事情で学校へ行かない選択をした人たちに居場所を提供し、様々な体験活動を通して、社会適応力を育み、人間の生きる喜びを体験できる「教育空間」です。不登校・ひきこもりの中高生が元気になる為に、基礎的な学習活動をマンツーマンに近い形で実施を行い、学習活動に合せた人格形成に必要な様々な活動(野外体験活動、クッキング活動、ボランティア活動など)を実施しています。勉強だけではなく、人間の生きる喜びを学べる場所、それがえすぺらんさです。

企業名NPO法人 箱崎自由学舎えすぺらんさ
代表者・担当者名代表 小田 哲也
所在地〒812-0053 福岡県 福岡市東区箱崎3-18-8
TEL092-643-8615
FAX092-643-8625
URLhttp://www.esperanzahp.jp/
企業紹介記事http://www.crerea.jp/report/detail/?compid=96

一般社団法人 地域企業連合会 九州連携機構

はつ・らつ・コミュニティ

福岡県中小企業経営者協会連合会

九州インターンシップ推進協議会学生スタッフHP