インターンシップ実施レポート

インターンシップ体験メッセージ

MESSAGE

東陽建設工機株式会社 福岡工場

2016年1月28日 更新

研修内容

初日の午前中は当社の歴史や安全教育を学ぶ座学が中心となりましたが、午後から現場での実践が中心となり、設計・製造・営業それぞれの現場を体験しまし た。3人とも学校で基礎知識は身につけていたものの、実際の現場で社員の責任感・プロ意識の強さ、仕事のスピード感や正確さに関してレベルの高さを体感し ました。一方で、企業のホームページ等では知りえない雰囲気の良い職場環境を感じたり、自分が関わった仕事の先にはお客様がいることを実感したりと多くの ことを学びました。最終日には活動レポートを作成し、社員の前でプレゼンしました。企業側も学ぶことが多かったという石橋工場長の言葉から、企業・学生が 共に充実したインターンシップであったことが窺えました。

研修期間

平成25年 8月26日~9月6日、または9月2日~9月13日

受入担当

総務部 課長代理 松本 明様

参加学生

九州産業大学 3年 溝上 雄太さん
九州産業大学 3年 原 匠さん
九州工業大学 3年 中村 響さん

取材学生

一般社団法人 地域企業連合会 九州連携機構

はつ・らつ・コミュニティ

福岡県中小企業経営者協会連合会

九州インターンシップ推進協議会学生スタッフHP